神々しい朝

冬の低く垂れた雲間から、
神々しい朝日が顔を出していました。


JR西日本 湖西線 志賀~蓬莱
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

国鉄末期の客車列車を想う



知床半島を背に流氷を横目に走るノロッコ号。
列車から眺める風景は、
どこまでも白く、
どこまでも続く氷の世界。
かつて鉄道紀行作家の巨匠、宮脇俊三さんも、
「死ぬまでには見ておきたい風景」
と言われるほど、日本離れしたスケールの風景です。

臨場感をなんとか出したくて撮ったスナップ。
少しでも乗った時の感動が伝われば嬉しいです。

s-1202IMG_8428.jpg

s-1202IMG_8436.jpg

この列車には、
とりわけ客車が好きな人なら喜ぶ車両が繋がれております。
50系。
今や、現役稼働している車両自体、風前の灯火ですが、
ノロッコに使用されている50系の車内は、
感動するほど国鉄時代から手が加えられていません。
学生時代、客車列車を求めて旅していた頃が蘇る感動がありました。

s-1202IMG_8417-2.jpg

s-1202IMG_8400.jpg

いずれも2012年冬

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

雪に閉ざされた世界【立山】 その4

日が暮れ、静けさと共に暗闇が迫る前、
辺りは一瞬青い世界になる。
北欧でいう”ブルーモーメント”。
寒さのなかにも何か暖かさを感じるこの瞬間、
車内の灯をともした列車がゆっくりと登ってきた。

s-1501IMG_5858-2.jpg
富山地方鉄道 立山線 千垣~有峰口

雪に閉ざされた世界【立山】 その3

冬の立山の夕暮れは早い。
切り立った山々が太陽の光を容赦なく遮ろうとする。
そして、太陽が山の背に隠れるやいなや、
凍てついた寒風が谷間を駆け抜ける。
辺りは次第に凍てついたコバルトブルーの世界へと包まれてゆく。


s-1501IMG_5806.jpg
富山地方鉄道 立山線 有峰口~本宮

s-1501IMG_5783.jpg
富山地方鉄道 立山線 千垣~有峰口

雪に閉ざされた世界【立山】 その2

雪をかきわける山道。
駅を去りゆく。
静かな夕刻でした。


富山地方鉄道 立山線 千垣

雪に閉ざされた世界【立山】

電車の背丈を越える積雪。
立山の冬は、雪に閉ざされし世界。


富山地方鉄道 立山線 千垣~有峰口

本年もどうぞよろしくお願いします

今年の初投稿は富山地方鉄道の風景です。
元京阪3000系。
屋根上に大量の雪をかぶる姿など、
現役の京阪時代には想像もできませんでした。

既に京阪と大井川鉄道からは現役引退しておりますが、
多くが活躍する富山地鉄では今後とも富山の足として活躍することを期待します。


s-1501IMG_5741-2.jpg
富山地方鉄道 本線 越中三郷~越中舟橋

s-1305IMG_7179-2.jpg
大井川鉄道 福用~大和田

s-1302IMG_5229-2.jpg
京阪電鉄 大和田

日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム