初夏の高野山

初夏の高野山。
山は若葉から少しずつ深い緑へと姿を変え、
高野山への道程として相応しい、
深みのある道になってきています。

道程の途中にある駅は、
断崖絶壁とはいかないまでも、
急峻な山の斜面にへばりつくように存在し、
駅の部分だけが勾配のない作りになっています。

写真は、上古沢駅を対岸の集落から眺めたものです。
まさに、駅をでた電車は、
すぐに50パーミルの勾配をゆっくりと登り、
その姿は、登山鉄道の感動を私に与えてくれました。



南海電鉄 高野線 上古沢駅
スポンサーサイト
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム