かつての阪奈通勤エース

先日、長年行きそびれていた近鉄志摩線へ足を運びました。
私とも生まれ年が近い近鉄9000系。
子供の頃は奈良線のエースとして颯爽と走っていましたが、
このように単線を2両で行く姿は、すでに老後の余生を送るかのような貫禄であり、
少し自らの歳も振り返ってしまうような、
そういうドキッとさえする光景です。


2012年12月 近鉄志摩線 志摩赤碕~船津 9002F

このような2連の普通列車が走るのどかな線ですが、
近鉄屈指の観光特急街道でもあり、
大阪・京都・名古屋から次々と長編成の特急車が過ぎ行く光景、
このギャップもまた魅力ですね。

s-131228IMG_0404.jpg
同上 12200系8連
スポンサーサイト

美濃の冬

鈴鹿山地・伊吹山地の麓、濃尾平野の奥座敷。
ここの冬は山地からの寒気のなだれが起きやすく、北国を思わせる厳冬に見舞われることがあります。
俗に鈴鹿おろし、伊吹おろしとでも言うのでしょうか。
麓から眺める山々の風景は、まるで湖西沿いにみる比良山に似るものがあります。

養老鉄道の車両も幾度と見舞われる”おろし”に耐え、
車体も少しくたびれているようにも見受けられます。

沿線風景は平凡ではありますが、
昔ながらの路盤、木の架線柱など、インフラ部分も昭和の薫りが漂う味のある鉄道だと
今でも感じます。


2013年12月 養老鉄道 石津~美濃山崎

2011年の昨日

こちらは、先に紹介した雷鳥の後、粘り強く待って撮影した特急日本海です。
厳冬の日本海循環ラインを走破する特急日本海は、
冬になれば頻繁に運休、遅れが発生していました。
この日も数時間遅れでの運転。
これから北国へと旅立つ貨物列車との離合風景も懐かしい思い出です。



2011年1月 JR湖西線 近江中庄~マキノ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

2011年の今日

この頃は、特急雷鳥の最期の冬でもあり、
よく湖西に足を運んでいました。
近畿地方にあって、北国を肌で感じられる湖北地方は、
青春の思い出もたくさんあるところです。


JR湖西線 近江中庄~マキノ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

本年もどうぞよろしくお願いします

今年の1枚目は、最近また魅力に感じる南海高野線より。
特急も走る私鉄幹線にしてこの奥深い崖の道。

普通電車の吊りかけ広告は、
各地の登山鉄道をコマーシャルしている。
それほど日本でも有数の登山鉄道でしょう。
50パーミル
車体をきしませながら、レールが車輪フランジ部に擦れる甲高い音
時速30キロ前後で進む列車
訪れるたび、その鉄路の奥深い魅力に惹きつけられます。

s-140112IMG_0770-2.jpg
南海電鉄 高野線 下古沢~上古沢
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム