記憶のない海 太平洋 を行く

記憶のない海・・・太平洋の別名だ。
映画、ショーシャンクの空で、無実の罪で服役していた主人公が脱獄寸前に漏らした言葉。

記憶のない海。
このどこまでも続く青い色。
ここに貨物列車が走っていたということも、いつかは記憶の彼方へと無くなるだろうか・・・

s-130216IMG_5788-2.jpg
2013年1月 JR紀勢本線

s-130216IMG_5791-2.jpg
同上
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

2007年 紀勢本線貨物

5年以上前の写真です。
この日の朝は、時間に間に合わず、
かなり不本意な場所で迎えることになりました。
でも、力強い重連の響き、重厚さはよかったです。

2007年9月 紀勢本線 相賀~尾鷲
s-070922IMG_0205-2.jpg

同上
s-070922IMG_0206-2.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

紀勢本線の貨物

とうとう、紀勢本線をロングランする貨物列車も終焉との事で、
こういったローカル線を行く貨物列車も随分と少なくなりました。
私が最初に紀勢本線(紀勢東線)の貨物を目にしたのは1993年。
当時はDD51型機関車の重連で、茶色のワムを連ねて、車掌車までくっついていたように記憶しています。


2008年3月 紀勢本線

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

1999年の東海道本線 大阪口

私の中で、東海道本線大阪周辺を走る”快速”は、この113系でした。
7両編成が基本で、多くはさらに4両を足して11両編成での運用でした。
車内は肌色の化粧版に、エンジ色?のシートモケットが多かったように記憶してます。
221系や223系の新快速が颯爽と走る中、113系の快速は地味で好きでした。
新快速が停車する駅に行く時も、わざわざこの快速を待ったりしたものです。
2004年までわずかに存在したと思います。
東京口ではまだ113系が山のように走っていた時代なので、意外と早く本線から引退するのが寂しかったです。

FH040014-s.jpg
1999年11月 JR西日本 東海道本線

かぼちゃ電車

かぼちゃ電車、パンプキン、湘南色、などとして慕われてきた色。
その代表的存在である113系のこの色も、気づけばかなり数を減らしているという。
直流電化の近郊区間に行けば、必ずといっていいほど見かけたこの色も、
過去のものとなろうとしている。

2011年1月 JR西日本 湖西線小野~和爾
冬の比良山を背に


2011年1月 JR西日本 湖西線和爾
s-110123IMG_3893.jpg

L特急の名残り

JR西日本 山陰本線 八鹿
s-130119IMG_5105-2.jpg

JR西日本 山陰本線 上夜久野~梁瀬
s-130119IMG_5057-2.jpg


JR西日本 山陰本線 上夜久野~梁瀬
s-130119IMG_5034-2.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

5年前の2月

当時の私は仕事に追われるといった日々を感じており、
よく衝動で行きたい所に行ったりしてました。
そんなこんなで、これも当日思い立って、フラッと飛行機に乗り、只見線に行った時のものです。
水鏡が直前になって風が吹き、川面がなびいてしまって少し残念なカットでしたが、
豪雪地帯、只見線は、日本の冬の真髄を見せてもらえるようなところでした。


2008年2月 JR只見線

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

テレビカー

京阪電鉄としては5代目となる特急専用車両、旧3000系が来月京阪から終焉を迎えますね。
1971年から2013年まで、42年間も特急として活躍し続けるとは思いもよりませんでした。
子供の時、祖母の入院先へのお見舞いの関係で、一時毎週のように京阪に乗っていた事があり、
この3000系に加え、2600系、1900系(1810系)など、本当に懐かしい記憶が蘇ります。

3000系は国鉄の新快速電車や阪急の2800系特急電車と対抗してきた
生き証人のような車両だと思います。
最後は登場当時の姿にできるだけ戻すという粋な計らいも、
京阪間輸送競争の先頭にたって働き続けた車両とそれを支えた人達への労いと敬意を表しての事なのかなと
私は思っています。



京阪 本線 大和田駅
有名過ぎる撮影スポットですが、子供の頃から気になっていたところでした。
20年ごしでやっと行けました。
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム