懐かしの生駒線

先の投稿に引き続き、萩の台~南生駒のカーブ。
左端に見えているのが、当時存在した木材工場。
写真は1997年なので、もう15年も前の事なんですね。


鉄道写真は近年特に芸術という側面が前面に出てきており、
私も折りに触れて、いかにフレーム中の「不要なもの」をカットするか、考えますが、

「忠実なる記録」という意味においては、逆の発想も大事だと痛感します。
一見何気ない写真も、年が経つほどに味わいが出てくるのは、
まさに フレーム中に 「何を残しているか」 という観点なのかと・・・
そう考えると、 「不要なもの」をあえて写真としてフレームにいれ込む、などと考えさせられます。

1997年2月22日 近鉄生駒線 萩の台~南生駒 生駒方より958-903+8037-8537

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

生駒線 「初」が重なる記録

先日、私の故郷である奈良の生駒線に、団体専用車両が入線した。
正直、実物を目の前にしても実感がわかない。
あまりにもぶっ飛びすぎている。

近鉄生駒線。
信貴生駒電鉄時代は定かでないが、
少なくとも近鉄生駒線の歴史の中で、
団体や臨時といった ”時刻表に載らない列車”が日中に意図的に走った記憶や記録はほぼ皆無。

私の兄も鉄道が好きで、先日久々に生駒線に関する会話をしたが、
兄の記録を辿れば、昭和50年代に、生駒高校のテスト期間中のみ、
日中の15時半頃に南生駒折り返しの ”時刻表に載らない臨時列車” が走っていたようで、
少なくともそれ以来の快挙ということになる。

長年ユーザーとして親しんだ私にとっても、今回は少し身震いするような事実になった。

2012年6月10日 近鉄生駒線 萩の台~南生駒


この風景、そういえば度重なる竜田川の洪水で河川改良が行われる前は、
木材工場と森に挟まれた大変キワドイ線形だった。
もう10年以上も昔になるのですね。
時の経つのは早い・・・

1998年4月26日 同上
980426-L66.jpg




テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

新緑を掛ける

最近、緑などの自然の色と対照的な色の列車がずいぶん少なくなりました。
こんな風に自然の中に映えるのはやはり存在感があっていいですね


JR福知山線 丹波大山ー下滝


s-IMG_1064.jpg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム