雨に滴る

860系の特徴はドアのステップにもある。
突然降りだした雨が滴っていた。


伊賀鉄道 上野市


雨に濡れる姿は、どこかさびしい。
s-IMG_0957.jpg

最後も真ん中に看板掲げて走るかな。
s-IMG_0962.jpg
スポンサーサイト

亀の甲羅、、、渡り板の思い出

阪奈特急としてデビューした820系は、当時としては斬新なデザインだったと思う。
例えば車両と車両をまたぐ渡り板。
まるで亀の甲羅を連想させる。
こんな所までこだわって作られているのが、なんだか心くすぐられる。

3枚とも、伊賀鉄道 上野市


半世紀にわたって刻まれたキズ
奥深く、そして鈍くきらめく
s-IMG_1005.jpg

少しはみ出したバネもなんとも言えない味わいがある
s-IMG_0934.jpg

全うした車両 860系

先日、伊賀鉄道に行ってきた。
もう定期運用からは離脱し、上野市の側線でたたずんでいるだけの車両。
ただとまっているだけ。
でも、姿形を見ているだけで、その特徴に目がゆき、
気が付けば、色んな思い出を引きずり出している自分がいた。

伊賀鉄道 上野市駅



同上
丸まった車体と角のない窓。
温かみを感じる車体は、まさに860(820)系そのもの
s-IMG_0898.jpg

同上
s-IMG_0977.jpg

同上
s-IMG_0903.jpg
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム