桜舞う沿線

もう完全に新緑の季節になりましたが、構わず桜の写真です。
私はどうも華やかな風景よりも、少し儚い感じが好きです
散り際の情景は、どこか人の心の奥底に沁みてきます。


阪急神戸線 塚口ー武庫之荘
s-IMG_9823-2.jpg


同上
s-IMG_9809-2.jpg

スポンサーサイト

桜と阪急

心象写真の分野で撮影するのが最近好きになってきました。
桜の季節
出会いと別れの季節
出会って
そして別れて
そんな過去の 記憶が甦る季節

阪急電鉄 神戸線 塚口ー武庫之荘



一方こちらは未だに行先方向板型の車両
あと何回桜並木のしたをかけるだろうか
変わらぬもの
良くも悪くも変わらぬもの

同上
s-IMG_9655.jpg

今年の桜

今年はほとんど撮影している時間がなかったので、
平日、朝早く頑張って起きて、武庫之荘に集中的に出向きました。

何枚か、なんとか思い描いていた阪急沿線のイメージが撮れたかな、という感じです。

阪急電鉄 神戸線 塚口~武庫之荘


同上
s-IMG_9584-2.jpg

また見たい風景

また元気に人を乗せ、夢を乗せ走っている風景に出会えるかな
いずれ鼓動が止まるその日が来る
その時までに、
また自分の幼き頃の記憶をたどる
そんなきっかけをくれたらいいな


伊賀鉄道 上林ー比土 2009年


貨物駅の印象

もはや道床の基礎が感じられないまでに乾いた土
弱々しくその土から茂る雑草
その上に、細々と線路が横たわる
線路の歪みが、どこか淋しく、そして頼りない
しかし、その鉄の道の上は錆びずに光っている
そんな、希望にも似た寸景を発見できるのが、
まさに貨物駅の醍醐味のような気がする

三岐鉄道 東藤原駅

貫禄

残念ながら、もう本線上を走ることはない。
でも、本線の横で、毎日見守っている。
鉄道を動かす人々の、あたたかな心遣いを感じる。

三岐鉄道 北勢線 阿下喜駅 モニ226


s-IMG_9302.jpg

s-IMG_9303.jpg

貨物駅 @東藤原

貨物駅のイメージ。
それはコンテナが積み上げられた脇に、貨物列車が停車しているような、そんな風景
今やコンテナの取り扱い駅ばかりになった。

しかし、それだけではない。
世の中には、専用貨物というカテゴリーで、貨物駅は存在する。
ポピュラーなのは、ガソリン等の石油関係の基地。

しかし三重県には、珍しくも、太平洋セメント が、採掘しセメントを作る工場から、四日市の出荷センターまで輸送するのに、鉄路を利用している。
その起点となる三岐鉄道の東藤原駅の構内は、貨車や機関車で賑やか。

土日も休まず生産し続け、いつ行っても活気に溢れている。
この風景が好きだ。
最近、そんな活気のある専用貨物の風景は少なくなってきた。

この風景を大事にしたい。

すべて三岐鉄道 東藤原駅
s-IMG_9282.jpg

s-IMG_9253.jpg

s-IMG_9261.jpg
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム