大阪臨港線の記憶

先の投稿で写っている機関車はDD51 1805号機なのですが、どうやら14年前に今はなき大阪臨港線でファインダーに収めていた機関車でした。
当時の大阪臨港線はすでに風前の灯火で、月水金のみ辰巳商会関係のタンク車及びレール輸送便が僅かにあるのみで、哀しくなるほどの寂れ様でした。
特に浪速貨物駅近くの橋梁は、満潮時に橋の底が完全に運河に沈むという衝撃の光景が現れ、そこを列車が走る姿は極めて特異な情景でした。





いずれも2002年10月 大阪臨港線 境川信号所〜浪速貨物駅
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム