近江塩津


2001年2月 近江塩津駅

こちらはトワイライトEXPが普通に活躍していた時代の記録です。





特急雷鳥も、ボンネット485系が主力。
非常に存在感がありました。




ヘッドマークがズレズレなのがまた味のある雰囲気を醸し出していますが、こちらは米原発の特急加越。
この地味さが良かったです。



特急日本海も当時1日2本体制で、宮原車と青森車が1本ずつ受け持っていました。写真は宮原車です。

さすがに急行きたぐには早朝ゆえこの地で明るい内に見るのは不可能だったと思いますが、近江塩津以北に行くと、特急日本海、白鳥、トワイライト、スーパー雷鳥、雷鳥、新潟雷鳥、しらさぎ、加越が往来する多彩な特急街道でした。



もう1つ現在と大きく異なるのが、湖西線永原以北、北陸本線長浜以北が交流電気であったことでしょう。
近江今津や長浜でこの色の車両を見ると、雪国に来たなあ、と感じたのも、ずいぶん前の事になってしまいましたね…
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真


2001年2月 湖西線 マキノ

こちらは当時のスーパー雷鳥。
よりによってクハ481 800番台車で、国鉄特急の象徴とも言える金色のエンブレムも、シール貼り?のように見え、なかなかの貧相ぶりでした。



同上

こちらは運行終了間際の白鳥です。
特急日本海と並んで、日本海縦貫線の花形列車として大阪〜青森を結んでいました。
今思えば、これで青森に行こうものなら朝から晩まで1日中乗車し続けなければいけない、過酷な列車でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

新潟雷鳥


2001年2月 湖西線 マキノ

最近、ちょっとした会話から、写真の車両の話題になって、久々に懐かしくなったので、掲載しました。
当時、私はもっぱらキハ58系を追いかけていたので、残念ながらついで程度の記録しかしてませんでしたが、当時の北陸路は今から考えるとバラエティに富んだ優等列車ご行き交っていました。
その1つが上沼垂色の雷鳥。
雷鳥と言えども、新潟管轄の車両が受け持っていた列車がありました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

湖岸の淡い朝

朝日が雲間から顔を出したり隠れたり・・・
淡い湖岸の朝を表現してみました。

昭和を謳歌した国鉄電車の決定版、113系。
風前の灯火とはいえ、
ここ湖西の鉄路では、まだまだ元気に活躍しています。


JR西日本 湖西線 蓬莱~志賀

神々しい朝

冬の低く垂れた雲間から、
神々しい朝日が顔を出していました。


JR西日本 湖西線 志賀~蓬莱

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム