雪に閉ざされた世界【立山】 その5

建物の原型がわからなくなるほど
雪で覆われた駅舎。
厳冬、風雪によく耐えてきたと感動を覚えます。

立山へ向かう山深い道程。
冬の夜、
その道程の途中にある小さな駅は
静かに降り積もる雪に埋もれながらも
静かに、そしてしっかりと旅人の心をつかむ。


以下 3枚とも富山地方鉄道 立山線 有峰口


s-1501IMG_5874.jpg

s-1501IMG_5900-2.jpg
スポンサーサイト

雪に閉ざされた世界【立山】 その4

日が暮れ、静けさと共に暗闇が迫る前、
辺りは一瞬青い世界になる。
北欧でいう”ブルーモーメント”。
寒さのなかにも何か暖かさを感じるこの瞬間、
車内の灯をともした列車がゆっくりと登ってきた。

s-1501IMG_5858-2.jpg
富山地方鉄道 立山線 千垣~有峰口

雪に閉ざされた世界【立山】 その3

冬の立山の夕暮れは早い。
切り立った山々が太陽の光を容赦なく遮ろうとする。
そして、太陽が山の背に隠れるやいなや、
凍てついた寒風が谷間を駆け抜ける。
辺りは次第に凍てついたコバルトブルーの世界へと包まれてゆく。


s-1501IMG_5806.jpg
富山地方鉄道 立山線 有峰口~本宮

s-1501IMG_5783.jpg
富山地方鉄道 立山線 千垣~有峰口

雪に閉ざされた世界【立山】 その2

雪をかきわける山道。
駅を去りゆく。
静かな夕刻でした。


富山地方鉄道 立山線 千垣

雪に閉ざされた世界【立山】

電車の背丈を越える積雪。
立山の冬は、雪に閉ざされし世界。


富山地方鉄道 立山線 千垣~有峰口
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム