いすみの春

いすみ鉄道の春をHPにアップしました。
よろしければご覧ください。

いすみ鉄道の春(リンク)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

エキゾーストノート


いすみ鉄道 総元

沢山のお花見客を乗せ

ディーゼル車は唸りをあげ

春色に染まった駅を去る


とても良い時間でした。
私は、花を撮るとき、半逆光くらいで撮るのが好きなので、この写真もそれを意識してるのですが、それに加えて、発車加速時だったため、排気煙が沢山出たうえに、背景が暗い森だったので、それがより強調されるという好条件に恵まれ、個人的に大変満足のいくカットとなりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

鮮やかな季節


いすみ鉄道 総元

いすみ鉄道。
春になると、総延長26.8kmの実に約半分の沿線に菜の花が咲きます。同時に桜も沿線に多くあり、時期が合えば彩豊かな春に出会えます。
この菜の花と桜。
その多くは地元の方々を主とした植樹や種植えのご努力の賜物です。
何もしなければ何処にでもありそうな所も、弛まぬ活動を続けていると、ここまで魅力的な風景にする事ができるんですね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

振り返り9月 いすみの晩夏

いすみ鉄道。
国鉄型気動車の魅力は言うまでもないですが、
沿線ののどかさも魅力的なところです。
「なにもない」と、うまくPRしていますが、
まさに日本の多くの地域で目にした
「昭和の風景」がそこにある、
そこに作り上げた、地域ぐるみの”作品”だと感じました。

s-1509IMG_9258-2.jpg

国鉄型の記録は、以下のURLがどうぞ。
いすみ鉄道国鉄型の記録

昭和末期の寂れた光景

先日、久々にいすみ鉄道を訪問してきました。
キハ52が首都圏色になってから、はじめての訪問。
しわくちゃな老体をまとった首都圏色の褪せ具合と
鉄路の貧弱さが相まって、
国鉄末期の赤字路線の光景を彷彿としています。

私が幼少の頃、
それがまさにこういった鉄路が廃止される法案が作られ、
全国各地から次々と廃線となっていった、昭和の末期です。

このころ出版されていた本に、
桐原書店の「ローカル線をゆく」シリーズがあります。
この本で見る写真が、
まさにこういった鄙びた風景で、
図書館で借りては、よく見入っていたのも思い出します。

モータリゼーションで地方路線は荒廃し、
草生した田舎道に単行の気動車がゆっくりと走り去る。
淋しくエンジンの唸りをあげて。
まだ1人で旅行に出かけることのなかった幼少期。
どんなところなのだろう、と想いを馳せたこの風景に
現代でも体感でき、非常に有意義なひとときでした。


いすみ鉄道 大多喜~小谷松

s-1509IMG_9255-2.jpg
いすみ鉄道 東総元~久我原

s-1509IMG_9181.jpg
いすみ鉄道 大多喜
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム