世界遺産の麓

富士山が世界遺産に指定され、
富士山の麓は賑わいを見せるでしょうね。

岳南鉄道も富士山を比較的近く望む立地にあり、
晴れていれば勇壮な車窓に出会う事ができると思います。

もちろん、富士山目当てで静岡に行かれる旅行者で、
岳南鉄道に目を向ける人はほぼ皆無といっていいでしょう。
そもそも地元以外、その存在を知る人自体が皆無なのでは、と思ってしまいます。

先日乗車したとき、
車両の顔面には、誇らしげに大きなヘッドマークが付いていました。
世界遺産に登録された事を祝福する子供たち?の絵だと思われます。

観光客は岳南鉄道の事など知らなくても、
ふと吉原駅を通り掛かった観光客は、きっとこのヘッドマークを見て感じるかもしれません。
地元愛にあふれた良い町だなあ、と。
そして、ほのぼのとした、ゆるタイムとでもいうか、そんな心休まる感じを。

それだけで、十分このヘッドマークは、素晴らしい役目を果たしている、そう思いました。

s-130816IMG_8490-2.jpg

s-130816IMG_8485.jpg
2枚とも 2013年8月 吉原駅
スポンサーサイト

工場の中を走る鉄道

今年の夏、とある目的地に行く途中、岳南電車に寄ってきました。
貨物輸送業務がなくなり、鉄道の運営も少し厳しい状態であったと思われます。
鉄道好きの多くは、「今頃行って、もう貨物も走っていないのに何が魅力なの?」と思われると思います。
しかし、むしろ、だからこそ今が本当の素の風景を感じることができるような気がします。

この鉄道、途中工場敷地内かと思うほど、工場の中を突っ切っていきます。
今までいろんな鉄道に乗車してきましたが、こういった立地の鉄道はほとんど無かったように感じます。



2013年8月 比奈駅の手前の車掌より

s-130816IMG_8511-2.jpg
同上

日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム