2013年振り返り【2月】

今年は京阪3000系の本業現役引退もありました。
1971年製とは思えないほど整った顔立ちをしており、
この車両のファンは関西に限らず多いのではないかと思います。

京阪から引退したものの、地方私鉄で余生を送っていることは嬉しい限りであり、
折をみて富山や静岡に足を運びたいと思える車両です。


京阪 本線 大和田駅
鳩のマークの京阪特急らしさが際立つ、無駄のないデザイン。
私の中での京阪黄金期はこの3000系が全盛の時代かもしれません。

s-130202IMG_5235.jpg
同上
複々線を疾走する姿も京阪らしい味がありますね。

スポンサーサイト

テレビカー

京阪電鉄としては5代目となる特急専用車両、旧3000系が来月京阪から終焉を迎えますね。
1971年から2013年まで、42年間も特急として活躍し続けるとは思いもよりませんでした。
子供の時、祖母の入院先へのお見舞いの関係で、一時毎週のように京阪に乗っていた事があり、
この3000系に加え、2600系、1900系(1810系)など、本当に懐かしい記憶が蘇ります。

3000系は国鉄の新快速電車や阪急の2800系特急電車と対抗してきた
生き証人のような車両だと思います。
最後は登場当時の姿にできるだけ戻すという粋な計らいも、
京阪間輸送競争の先頭にたって働き続けた車両とそれを支えた人達への労いと敬意を表しての事なのかなと
私は思っています。



京阪 本線 大和田駅
有名過ぎる撮影スポットですが、子供の頃から気になっていたところでした。
20年ごしでやっと行けました。

2012年振り返り 【2月】

会社の研修で宇治に行くことがあったので、ついでにパシャリと1枚。
私のなかでの京阪は、未だにこれです。
もうこのカラーリングもほとんど残ってないですね。
元々緑色が好きだった私は、小学生の頃妙に京阪の色が好きで、
乗ることがあるとはしゃいでいたのを思い出します。


京阪 宇治線 黄檗
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム