枯れ草の田舎道

草むらの中にうっすらとみえる轍のような。
そんな線路を見ると、少し淋しくなる。
大体が錆びてしまい、もう何年もその鉄路が利用されることがない、そういった捨て去られた鉄路に出会うことである。
線路の上が光っていると、胸がわくわくする。
こんなにも細々としているのに、
まるで毛細血管のようにどこかからどこかへと通じ、
そして人々を通わせる路としての生を感じる。
草にうもれた田舎道。
なにか、心が和む。


2007年12月 紀州鉄道

s-IMG_1166.jpg
同上

s-IMG_1165.jpg
同上

s-IMG_1151.jpg
同上
スポンサーサイト
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム