雪国

豪雪地帯を行く鉄路。

日本のなかでも北海道はもちろん、
東北、甲信越の特に内陸地方に位置するローカル線の冬は厳しい。

私はこの時代にあって、
国鉄時代かと思えるような車両が、
このような厳しくも美しい広大な風景の中を行く姿を見ることができるとは思ってもいなかった。


2007年2月 JR大糸線 北小谷

070203-kitaotari2.jpg
2007年2月 JR大糸線 北小谷
スポンサーサイト

すすきの道

ススキの道。
大糸線も3年近く足を運んでいませんが、
秋の空気はとても綺麗で、
以前は10~11月にかけて足を運びたくなるところでした。

2007年10月 JR大糸線 南小谷~中土

北国の春

残雪の山々を背に走る姿は、春のすがすがしい”風”を感じる風景ですね。

2009年5月
7722.jpg

大糸の春

国鉄型気動車が走っている頃の大糸線。
晩年はリバイバルのブームもあり、定期列車に使用している車両が、国鉄時代さながらの色になった。
幼い頃、見たくても、見れなかった、私にとって本の中だけに存在する景色が、再現された。
とにかく、夢中になって、これが国鉄時代の風景か、とかみしめるように感じた。



2009年5月。


7794.jpg
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム