振り返り8月 古き良きモノ

私はやはり古き良きモノ
沢山の人が愛用してきた
味のあるモノに惹かれる傾向があるようで、
今年の夏は久々に香川にあるレトロな電車に乗車してきました。

真夏ではありますが、
窓を全て開けて、
自然の風がそよぐ列車の旅が久々で
爽やかで懐かしい気分になりました。

s-1508IMG_8944-2.jpg

s-1508IMG_8983-2.jpg

s-1508IMG_8996.jpg
スポンサーサイト

2013年振り返り【5月】

高松琴平電鉄、通称ことでんも、
一旦経営危機に陥り、立ち直ってからは、
過去の遺産を上手にアピールし、
観光化させることに一定の成果を上げているように思います。

毎月必ず運転されるレトロ電車。
ひと昔前まで当たり前のように使われていた雰囲気からすると、
もはや展示物といった趣ではありますが、
きちんと”動態保存”している事が素晴らしいですね。

s-130504IMG_7333-2.jpg
ことでん 琴平線 羽間~榎井

s-130504IMG_7361-2.jpg
ことでん 琴平線 羽床?付近

夏本番

今年も長いようで短い夏がやってまいりましたね。
昨年は夏真っ盛りの時にことでんの志度線でまったり過ごしていました。
こんなに地味なのに何か魅力を感じる。
地味でコツコツとした営みが魅力的なのかもしれません。
沿線のハイライト、塩屋や房前は夏の穏やかで鮮明な海が車窓を飾ります。


2012年8月 コトでん志度線 房前付近

s-120805IMG_1856.jpg
同上

s-120805IMG_1840.jpg
2012年8月 志度駅
志度駅の駅舎は鮮やかで爽やかな白と水色の可愛い木造駅舎。
空の色も負けじと深く鮮明で心に残る色でした。

2012年振り返り 【8月】

時々訪れたくなる鉄道。
ことでんは、車両も随分と入れ替わり、
古参車両はもはや毎月のイベント列車のみとなりました。

しかし私は入れ替わった後の車両でも、
十分な魅力を感じます。
沿線はとても地味で、車両も特に珍しさを感じない。
山奥でなければ、人で溢れかえる都会でもない。
特別 という言葉とは縁遠い雰囲気が、とても良いのです。


高松琴平電鉄 志度線

夏の思い出 ことでん

暑い夏も、2度の台風でようやく過ぎ行こうとしている。
虫の鳴き声もいつの間にか変わっている。

暑い夏の思い出。
香川県にある小さな鉄道、ことでんを訪れた時の記憶。
それを少しご紹介します。

琴平線 蝉の鳴き声が止まない森の中から姿を見せる


琴平線 去りゆく姿は、影楼になり・・・
s-IMG_6029-2.jpg

緑のじゅうたんにぽつんとある踏切。
もうすぐ優しいローカル線のリズムが響きわたる。
s-IMG_6045.jpg
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム