平成のスタンダード

今回は、あまりにもありふれたEF210について触れてみます。
先に紹介しましたEF66、国鉄時代は最強でしたが、平成になるととにかくパワー重視のEF200が登場。1300トンから1600トンの牽引に挑戦するものだったようですが、変電所の設備問題、旅客会社との折り合いを筆頭に云々の問題でご破算になり、結局フルパワーを封印しているのは有名なお話ですね。それにかわって登場したEF210が今や平成のスタンダード。最大出力がEF66よりも低いにもかかわらず、トータルではEF66と同等かそれ以上という、地味ながらとんでもない革新を起こした機関車だと思います。技術的な細かい内容まで触れると、私自身あやふやなところだらけなので割愛しますが、簡単に書くと、最小限の出力で、動き出し、高速域、勾配走行に至るまで、EF66と遜色ない働きを実現できる工夫が盛り込まれた、という事でしょう。
いわば昭和の直流スタンダードはEF65でありましたが、平成スタンダードはまさにEF210。後に交直流用として生まれたef510の駆動系統もef210と基本同じであるため、これはEF65とその基本設計がほぼ同じEF81の関係に似ていますね。

写真は最近話題の福山エクスプレスです。コンテナもここまで揃うと爽快です。

スポンサーサイト

新しいカメラ

発売されて3年経ち、随分価格が買いやすくなったキャノンの7D IIを、先日購入しました。
最近はほとんど遠出できないため、地元の貨物を掲載します。
国鉄時代、F級機関車では世界最強と言われたEF66。乗務員クーラーのキセが載ってるとはいえ、原型に近いのはもはやこの1両だけのようですね。
ブルトレを引っ張っていた頃が懐かしいです。


東海道本線 西宮

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

山陽筋 貨物ライン

最近、少し鉄道撮影行脚はお休みしておりますが、
わずかな合間を狙って地元阪神間の貨物列車などは撮影したりしています。

いまや”機関車”で牽引する列車と言えば、
そのほとんどがコンテナ輸送貨物列車になりましたが、
これはこれで、地味ながら魅力がありますね。

写真は超お手軽撮影ができる東海道本線 元町~神戸より。



s-1706IMG_1111-2.jpg

s-1706IMG_1109-2.jpg

s-1706IMG_1143-2.jpg


夏本番 ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。
すっかり投稿から遠のいておりました。

年末に整理した今年の達成すべきことを着々とこなしていたら、
いつの間にか夏になってました。

今年は時々やってくる人生の転換期で、
ずっとバタバタしております。
しばらくは撮影もお休みするかもしれません。

写真は昨年夏の山陰本線竹野~佐津
切浜を横目にエキゾーストをたてるキハがたまりません。
このカットで、キハ58も撮ってみたかった・・・
今年は、ここをトワイライト瑞風も走っているのでしょうね。
私個人としては、キハのユニットサッシから眺める暑苦しい山陰の夏が好きで、
また行きたいと思う今日このごろです。

s-160811IMG_3203.jpg

近況

最近、諸事情と体調を崩したことから、
カメラを持ってどこかへ出かけることは
しばらくご無沙汰な状態です。

写真は超近場の定点観測ポイントで見送ったEF65国鉄色の貨物。
最近JR貨物の機関車動向にはかなり疎い状態でしたが、
よく調べてみると、EF65も2139号だけこの色に復活してたんですね。
しかもなんだか30周年のヘッドマークまで付けてました。


2017年3月 東海道本線 EF65-2139

これより下は少し以前の写真です。
この頃の記憶で大体止まってました。
s-110226-IMG_4150-4.jpg
2011年2月 東海道本線 EF65-1119
この頃はJR貨物所有のPFも国鉄色がそこそこ在籍していたように記憶しています。

s-101109-IMG_3330-2.jpg
2010年11月 山陽本線 EF65-100
0番台晩年の姿だと思います。懐かしいですね。

日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
プロフィール

かすが

Author:かすが
平凡な社会人です。
1980年生まれ。
現在は兵庫県西宮市在住。
生まれつきの鉄道好き。
乗り鉄、切符、模型、写真・・・
幅が再現なく広がってゆき、
現在は 写真 の魅力に。

カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム